Loading...

トイレのつまりや水漏れに鹿児島水道サービスかすいさーの出張修理サービス

ブログ

【症状別に解説】トイレの詰まりの原因や業者への依頼が必要な場合とは?

【症状別に解説】トイレの詰まりの原因や業者への依頼が必要な場合とは?

誰もが一度は経験するであろう、水まわりのトラブルが「トイレの詰まり」です。

多くの人はトイレが詰まると困るだけで、実際に何が起きているのか、何が原因なのかを深く知らない場合が多いです。

また、業者に依頼するかどうかの判断も迷うところ。

そこで本記事では、詰まりが起きたときにどのような症状が表れるのか、主な原因は何か、そしていつ業者に依頼すべきなのかを解説します。

突如として訪れる「トイレ詰まり」の緊急事態にも冷静に対処できるようになりましょう。

トイレが詰まったときに起こる症状とは

何気なくトイレットペーパーを流したり、ちょっとしたミスから突如として発生するトイレの詰まり。

このような状況は、いつどの家庭にも訪れる非常に普遍的な問題です。

しかし、この「トイレが詰まった」と一口に言っても、その背後には多くの症状が隠れていることをご存知でしょうか。

ここでは、トイレが詰まったときに一般的に観察される症状について解説していきます。

それでは、具体的な症状とその対処法を見ていきましょう。

トイレが詰まったときに起こる症状

  • 水の流れが遅くなる
  • 水位が上がる
  • 異臭が発生する

水の流れが遅くなる

水の流れが遅くなる状況は、トイレを流した際に水がゆっくりしか流れない、またはほとんど流れないといったケースを指します。

これは大抵、排水口に何らかの物が詰まっていると考えられます。

特にティッシュペーパーを多量に使った後や、何らかの固形物が落ちてしまった後にこのような症状が起きることが多いです。

対処法としては、まずは詰まりの原因を突き止めることが重要です。

詰まったものが手の届く範囲にある場合は、ゴム手袋をして慎重に取り除きます。

それでも解消しない場合は、トイレの詰まり専用の器具や、排水管用の洗浄剤を使用することも考えられます。

水の流れが遅くなったら早めの対応が大切です。放置しておくと、最悪の場合、トイレが使用不能になってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

水位が上がる

水位が上がるという症状は、トイレが詰まって水の流れが悪くなることが主な原因です。

通常、トイレの水は一定の水位を保ちますが、何らかの物が詰まってしまうと、その水の流れが滞るために水位が上がってしまいます。

特に何度も水を流しても改善しない場合は、すぐに対処が必要です。最悪の場合、水がトイレから溢れ出して床などを汚してしまう可能性もあります。

対処法としては、まず最初に詰まりの原因を取り除くことが重要です。

トイレの詰まりを解消するための専用の器具や、掃除用のゴム手袋を使用して、注意深く詰まりを取り除きます。

詰まりがひどい場合や、自分で解消できないと感じた場合は、専門の業者に依頼することをおすすめします。

異臭が発生する

異臭が発生する場合、その主な原因は排水されない水や異物がトイレ内で長時間滞留している状態です。

このような状況が続くと、バクテリアが繁殖しやすくなり、その結果として不快な臭いが発生します。

特に高温多湿の季節には、このような症状が発生しやすいため注意が必要です。

対策としては、まずは詰まりの原因を特定し、それを解消することが基本です。

詰まりの原因が不明な場合や、自分で解消できない場合は、プロの業者に依頼することも一つの方法です。

また、日常的にトイレクリーナーを使用して清掃することで、バクテリアの繁殖を抑制し、臭いを予防することも可能です。

日常的なケアが非常に重要であると言えます。

トイレが詰まる主な原因

続いては、トイレが詰まる主な原因について解説していきます。

どのようにしてトイレのトラブルを未然に防ぐか、具体的な方法も交えてご紹介します。

トイレが詰まる主な原因

  • 大量のトイレットペーパーまたはウェットティッシュ
  • 異物の流入
  • 老朽化した排水設備

大量のトイレットペーパーまたはウェットティッシュ

トイレットペーパーを大量に使用した場合や、ウェットティッシュをトイレに流す行為は、詰まりの一般的な原因となります。

特にウェットティッシュは水に溶けにくい素材で作られていることが多く、これが排水管で固まってしまう可能性が高いです。

同様に、トイレットペーパーも大量に使用すると、水と一緒にしっかりと流れずに排水管内で詰まってしまいます。

対処法としては、トイレットペーパーは必要最低限の量だけ使用するよう心掛けましょう。また、ウェットティッシュは決してトイレに流さないようにしてください。

異物の流入

異物の流入、特に子供のおもちゃや個人用品(歯ブラシや化粧品容器など)、食べ物の残りなどがトイレに流れると、詰まりの原因になります。

これらの物は、水に溶けるわけでもなく、容易に排水される形状でもありません。結果として、排水口や排水管が塞がり、水が流れにくくなることが多いです。

特に家庭で小さなお子様がいる場合は、予防策が必要です。

子供が何をトイレに投げ入れるか予測は難しいですが、トイレに近づく前には必ず大人が付き添う、トイレの蓋を常に閉めておくなど、基本的な対策をとることが重要です。

また、トイレに流してはいけない物について、家族全員で共有することも大切です。

知らず知らずのうちに問題を引き起こすことがないよう、注意喚起を定期的に行いましょう。

老朽化した排水設備

老朽化した排水設備も、トイレの詰まりの一因です。長年使用され続けた排水設備は、その性能が次第に落ちていくことがあります。

具体的には、排水管の内壁がスムーズでなくなる、または狭くなることで、水や廃棄物がスムーズに流れにくくなります。

このような状態になると、少量の異物やトイレットペーパーでも、詰まりやすくなる可能性が高まります。

特に古い建物に住んでいる場合や、リフォームをしていない古いトイレを使用している場合は、注意が必要です。

老朽化した設備による詰まりは、突然発生することが多いです。そのため、日頃から排水の流れに異変がないか、定期的にチェックする習慣をつけると良いでしょう。

このような基本的な対策とメンテナンスで、老朽化によるトイレの詰まりはある程度防ぐことができます。

トイレの詰まりで業者への依頼が必要な場合

トイレの詰まりは、自分で簡単に解消できる場合もありますが、場合によってはプロの手を借りる必要があります。

特に、以下のような症状や状況が確認された場合は、早めに専門の業者に依頼することをおすすめします。

トイレの詰まりで業者への依頼が必要な場合

  1. 繰り返し詰まる:短期間に何度も詰まる場合、根本的な問題がある可能性が高いです。
  2. 複数の排水設備が影響を受ける:トイレだけでなく、シンクやバスタブなども排水が悪い場合、配管全体に問題があるかもしれません。
  3. 異音や異臭がする:トイレや配管から変な音や臭いがする場合、深刻な問題が潜んでいる可能性があります。

このような状況では、専門の知識と機材が必要な場合が多いです。

また、誤った修理方法を試すと、さらに状況を悪化させる危険性もあります。

安全かつ確実に問題を解決するためにも、早めに業者に依頼することが大切です。

業者選びも重要なポイントです。口コミや評判、費用などを事前に調査し、信頼できる業者を選んでください。

そして、作業前には必ず見積もりを取るようにしましょう。

これにより、後から追加料金が発生するようなトラブルを避けられます。

まとめ

トイレの詰まりは日常生活に多大な影響を及ぼします。その症状や主な原因を理解し、適切な対処をすることが重要です。

普段からどのようなものをトイレに流しているか、設備が古くなっていないかを日々確認することで、突如として発生するトラブルを未然に防ぐことができるので、意識して生活していきましょう。

鹿児島水道サービス』では、トイレの床からの水漏れ調査はもちろん、あらゆる水漏れ、詰まりなど水のトラブルに迅速に対応します。

経験豊富なプロフェッショナルスタッフが丁寧に調査し、最適な解決策を提案します。

お困りの際はいつでもご連絡ください。

鹿児島水道サービス(株式会社ジーエス)はあなたの生活をより快適にするため、全力を尽くします。それが鹿児島水道サービスの使命です。

鹿児島で水トラブル・水漏れ・詰まりは水道修理の専門店「鹿児島水道サービス(かすいさー)